Facebook(フェイスブック)の登録からアプリの使い方、企業向けの活用方法まで

初心者向けのE-Bookを無料でプレゼントします!

Facebookのはじめ方

これからFacebookをはじめる方、「なんとなく使っているけどこれで大丈夫なの?」という方は無料E-BookFacebookのはじめ方』をダウンロードしましょう!
時間がなくても大丈夫!10分で読めます
お名前 姓: 名:
Eメール

※入力されたメールアドレスに無料E-Bookのダウンロード先URLが送られます。

【ご注意】 Hotmailには届かないので他のEメールをご入力ください。

アカウントの乗っ取りを防ぐには

最近、Facebookのアカウントを他人に乗っ取られてしまった、という話をよく聞きます。

 

Facebookへのログインを3回失敗するとログインできなくなり、セキュリティーコードを解除しなければなりません。

 

その際に、Facebook内の友だち3人に自分が本人であることを承認してもらう必要があるのです。

 

これを悪用されるとアカウントを他人に乗っ取られる可能性が出てきます。

 

 

この「アカウント乗っ取り」を防ぐ方法は、「信頼できる連絡先」を3〜5人登録しておくことです。

 

 

では、パソコン版での方法を以下に説明しますね。

 

 

1.画面右上の歯車のアイコンをクリックし、「アカウント設定」を選ぶ。

 

 

2.左メニューの「セキュリティ」を選択。

 

 

3.「信頼できる連絡先」を編集。

 

信頼できる連絡先を登録1

 

  • 信頼できる連絡先は、アカウントへのアクセスに問題が発生した場合に助けてもらう親しい友達です。
  • 信頼できる連絡先はセキュリティコードを伝える前に、伝える相手があなたであることを確認する必要があります。
  • 信頼できる連絡先からのコードを入力することで、アカウントにアクセスすることができます。

 

信頼できる連絡先を選択」をクリックします。

 

信頼できる連絡先を登録2

 

アカウントに問題が発生した際に協力を求めることができる3人から5人の友達を選択してください。セキュリティのため、新しい連絡先が追加された際に通知が送信されます。

 

「友達を選択」の部分に、追加したい「信頼できる友達」の頭文字をアルファベットで入れると、候補が出てくるので選択して追加していきます。

 

3〜5人選択したら、「承認」ボタンを押してください。

 

信頼できる連絡先としては、リアルで合ったことのある友人で、FB内ですでに何度もメッセージやコメントのやりとりをした人物、家族で間違いなく本人のアカウントであることが判明している人物などがふさわしいと思われます。

 

 

スポンサードリンク

よかったらこのページを共有してください

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

管理人おすすめの書籍

1位

 

2位

 

3位

 

4位

 

5位

 


ホーム FBの基本操作 Facebookで恋活! FBのはじめ方無料DL お問い合わせ