Facebook(フェイスブック)の登録からアプリの使い方、企業向けの活用方法まで

初心者向けのE-Bookを無料でプレゼントします!

Facebookのはじめ方

これからFacebookをはじめる方、「なんとなく使っているけどこれで大丈夫なの?」という方は無料E-BookFacebookのはじめ方』をダウンロードしましょう!
時間がなくても大丈夫!10分で読めます
お名前 姓: 名:
Eメール

※入力されたメールアドレスに無料E-Bookのダウンロード先URLが送られます。

【ご注意】 Hotmailには届かないので他のEメールをご入力ください。

Facebookに広告を出したい

Facebookを利用していて、パソコンの場合画面右側やニュースフィード内(スマートフォン等のモバイルにも表示されます)に様々な業種の広告が出ていることにお気づきですか?

 

facebookに表示されるさまざまな広告

 

これはFacebook広告と呼ばれるもので、企業だけではなく個人でも広告を出すことができる非常に便利な機能です。

 

このFacebook広告は、Facebookページだけを宣伝するだけではありません。

 

自社のWEB サイトやブログで商品やブランドを紹介しているのに全く見てもらえない…。

 

そんな場合は、Facebookに広告を出すことで大勢のFacebookユーザーに見てもらうことができ、効果も期待できます。

 

また、あなたが作成したFacebookページの「いいね!」の数を増やしたい場合にもFacebook広告を利用することで簡単に多くのユーザーに知ってもらうことができます。

 

 

Facebookのユーザーは、自分の年齢・性別・趣味・住んでいる場所等々を登録しています。

 

Facebook広告の特長は、この登録された情報をもとに出したい広告のターゲットを絞り込むことができるのです。

 

つまり、東京・埼玉・神奈川在住の独身で20~30 代でゴルフが趣味の誕生日が1 週間以内の男性という非常に細かいターゲットに絞り込むことが可能なので新聞広告やチラシ広告よりも非常に効果的と言えるでしょう。

 

有料ですが、効果的に使用することでコスト削減にもつながります。

 

 

ここでは例として、すでに作成しているFacebookページの広告を出してみましょう。

 

1.あなたのFacebook の画面左メニュー【Facebookページ】の欄にある【広告を作成】または、画面右側に表示されている広告の上部にある【広告を作成】をクリックしましょう。

 

広告を作成

 

 

2.広告したいページかURL を指定しましょう。

 

Facebookに広告を掲載画面が表示されますので、ここでは作成済みのFacebookページを選択します。

 

作成済みのFacebookページを選択

 

※Facebookページ以外の広告を作成する場合は、【URLを検索】を選択し、WEBサイトやブログ等のURLを入力します。

 

 

3.広告の目的を選択しましょう。

 

ここからは広告の詳細な設定を行います。

 

Facebookページ全体の広告を作成したい場合は、【ページのいいね!数を増やす】を選択しましょう。

 

ページのいいね!数を増やす

 

※Facebookページに投稿された特定の記事を宣伝したい場合は、【ページ投稿を宣伝する】を選択します。

 

 

4.広告の中身を設定しましょう。

 

広告に使用される【タイトル】と広告の内容となる【広告のテキスト】を入力しましょう。

 

広告のタイトルとテキスト

 

 

5.次に広告に使用する画像を設定しましょう。

 

Facebookページにすでにアップロードされている画像を使用するか、または新たに画像をアップロードしましょう。

 

画像をアップロード

 

※画面右側にある広告のプレビューで実際広告がどう表示されるか確認することができます。

 

 

6.次にターゲットの設定を行います。

 

地域を限定して広告を出す場合は、ここで指定します。

 

ここでは、日本限定で東京・神奈川・埼玉限定で広告を出す場合の解説です。

 

地域の【都道府県】のボタンをクリックして選択します。

 

すると、下に入力枠が表示されますので必ずローマ字でTokyo,Kanagawa,Saitama と入力しましょう。(,で区切ることで複数指定できます)

 

※一文字入力すると類似した地域が表示されますのでその中から指定することもできます。

 

ターゲットの設定

 

 

7.年齢と性別をしていします。

 

年齢の項目は、何歳から何歳までをターゲットとするか指定します。

 

性別の項目は、すべての性別を対象とするか、または男女のどちらかを指定することができます。

 

Fig354

 

※全年齢を対象とする場合は、【13 歳-上限なし】と指定しましょう。

 

 

8.趣味・関心、カテゴリを指定しましょう。

 

趣味・関心の欄には、すでに絞り込みたい趣味・関心が決まっている場合は、ここに入力しましょう。

 

ここではゴルフを趣味に持つ人が対象なので【ゴルフ】と入力します。

 

※カテゴリの欄で指定もできるので趣味・関心は必須項目ではありません。
カテゴリの中に絞り込みたい内容が無い場合に有効でしょう。

 

次にカテゴリを指定します。

 

カテゴリは詳細に指定することができ、【携帯利用者(Android)】【携帯利用者(iOS)】【趣味・関心】【好きな活動】【ビジネス・技術】【小売り・ショッピング】【イベント】【家族構成】【ゲーム】【携帯利用者(すべて)】【携帯利用者(その他のOS)】【映画】【音楽】【スポーツ】【旅行】の各項目の中からさらに詳細に絞り込むことができます。

 

カテゴリを指定

 

 

9.つながりを指定しましょう。

 

広告を作成したいFacebook ページすでにいいね!を付けている人を対象にするか(広告を表示するか)の指定を行います。

 

ここでは【●●事務所とつながりのないユーザーのみ】を選択します。

 

つながりを指定

 

 

10.恋愛対象と交際ステータスを指定します。

 

広告のターゲットとなるFacebookのユーザーが恋愛対象としている性別・広告のターゲットとなるFacebookのユーザーが独身なのか既婚なのか等を指定することができます。

 

恋愛対象と交際ステータスを指定

 

 

11.言語を指定します。

 

日本限定で広告を出すのでここは記入しなくて結構です。

 

言語を指定

 

 

12.学歴を指定します。

 

広告のターゲットとなるFacebookのユーザーの学歴を【すべて】【高校生】【大学・専門学校生】【大卒】の中から指定することができます。

 

学歴を指定

 

 

13.次に広告キャンペーン、価格設定、日程を指定しましょう。

 

アカウント設定の項目は、日本国内限定で広告を作成する場合はそのままで構いません。

 

キャンペーンと予算の【新規キャンペーン】項目は、この広告の名称です。
広告には反映しませんのでそのままでも構いません。

 

【キャンペーン予算】は、広告料の支払い予算を指定します。

 

プルダウンで【1 日当たり】または【通算予算】を指定し、予算の金額を入力します。

 

ここでは、【1 日当たり】【¥1000】とします。

 

次に【広告キャンペーン日程】を指定します。

 

【今日から継続的に掲載する】を選択すると停止するまで広告を出し続けます。

 

【開始日と終了日を設定】を選択すると、何年の何月何日の何時からいつの何時までという細かな指定ができます。

 

広告の予算を設定

 

すべての入力が完了したら【広告の確認】をクリックします。

 

 

14.広告内容の確認画面が表示されますので、問題が無ければ【注文を確定する】ボタンをクリックしましょう。

 

広告の注文を確定

 

次に支払い方法を【クレジットカード/デビットカード】【PayPal】から選択し、各情報を入力し送信することで広告の作成が完了します。

スポンサードリンク

よかったらこのページを共有してください

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

管理人おすすめの書籍

1位

 

2位

 

3位

 

4位

 

5位

 


ホーム FBの基本操作 Facebookで恋活! FBのはじめ方無料DL お問い合わせ